【3日間で-4kg】ファスティングに初挑戦!スタートから回復食までレポ

04 May 2017 3,409Views
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月の終わりに編集部4人でとんでもなく過酷な企画をしたのでブログにしたいと思います。皆さんは、夏に向けて筋トレやダイエットを開始した頃かと思いますが、ファスティングって知っていますか?

ファスティングとは?

ファスティングとは、ダイエットなどの方法のひとつで断食や絶食をすること。水以外一切のものを口にしない絶食ではなく、最近では酵素ドリンクなどで栄養を補給しつつおこなうプチ断食がメジャーである。

 

そんなファスティング、MTRLでは時人くんなど本当に多くの有名人も実践し短期間で効果的なダイエット法ということもあり夏を前に流行しつつあります。

今回、MTRL編集部では『MTRLファスティング部』を結成し、実際にQpuの猪瀬さんからファスティングに関する事前セミナーを受け、さっしーのツイートにもある本と酵素ドリンクを片手に3日間のファステイングに入ったのであります。


ここで、ファスティングで得られる効果についても触れておきます。

ファスティングで得られる効果とは?

ダイエット目的でやる人がほとんどだと思うけど、ファスティングには他にもいいことがたくさん。ファスティングで得られる効果について、箇条書きで書き出すと

・デトックス効果
・集中力が増す
・慢性的な睡魔の解消
・五感が研ぎ澄まされる(特に嗅覚 ・味覚)
・内臓が休まる
・水しか飲まないので経済的

上記のようなメリットがあげられます。

では、実際にファスティングを体験した3日間について紹介していきます。

ファスティング1日目:空腹感との戦い

ファスティング1日目。本来であれば3日間のファスティングの場合は3日間の準備が必要。徐々に食事の量を減らし、空腹感を抑えるらしいのですが、前日、わたしは友人の結婚式に出席しており、完全にバクバク食べてました…。

【3日間で-4kg】ファスティングに初挑戦!スタートから回復食までレポ
楽しみは水しかなく…。たいして味の変わらない水を飲み比べる始末。コンビニへ行っても水しか飲めず、カフェに打ち合わせに行っても水しか飲めず(コーヒーやコーラもNGなので、自分が頼んだ飲み物は相手に飲んでもらう)なんだか1日が長く感じました。

毎日、どれだけ食事を楽しみに生きていたか気付かされたファスティング…。

そして、1日目に一番きつかったことはSNSをひらけば美味しそうな食べ物。そう、フードポルノに苦しめられました。インスタも、ツイッターさえも、そこには罠がいっぱい。

ファスティング2日目:研ぎ澄まされる五感

ファスティング2日目。遠くのご飯屋さんの看板を発見できるようになりました。いままで素通りしていた建物が地味に昼になるとお弁当を販売していることに嗅覚で気づきました。コレしか飲めません!と言われた唯一の食事であるファスティングドリンクが美味しいと感じはじめました(猪瀬さんすみません)

【3日間で-4kg】ファスティングに初挑戦!スタートから回復食までレポ
こちらがMTRLファスティング部Supported by Qpuのファスティングドリンク。はじめて飲んだ日の感想は「中濃ソースかな?」というものでしたが、日を重ねるごとにフルーツの甘さが口に広がる完全食となっていました。

集中力や眠気の部分はメンバーそれぞれ個人差がすごかったのですが、お腹は空いているので若干気が散ります。でも、眠気自体は食事をしているいつもよりもない。これはすごいぞ!

決意の3日目:空腹の向こう側

ついにファスティングも3日目。ここまでくればゴールはすぐそこ、負けないで!と自分に言い聞かせながら完走を目指します。3日目、空腹感自体はつらくなく、ご飯の写真を見ても強い意志のもと自制できますが、なんといっても体力が落ちていることを如実に感じました。

あぁ、人って食事によって動くエネルギーを補給しているのか…そう思った3日目。

【3日間で-4kg】ファスティングに初挑戦!スタートから回復食までレポ
ちなみにフェイスラインがくっきりし、体も薄くなった感じがしました。時計をしている腕もなんだか細くなったのか、少しゆるくなった印象。すごいぞ、ファスティング! 効果が実感できるなんて!はぁ〜マックのポテトが食べたい!そんな最終日でした。明日の朝には食事ができる…これが生きる希望でしたね。

3日明けての回復食

ファスティングには準備期間が必要なように、終わったあとも回復食といっておかゆや野菜スープなど優しいものを取り入れ徐々に戻していく必要があります。3日間であれば準備3日、回復3日の計9日間のメソッド。

そんな、4日目の朝はおかゆでした(さきちゃん作)
【3日間で-4kg】ファスティングに初挑戦!スタートから回復食までレポ
このおかゆがとにかく優しくて、幸せすぎました。食事って、こんなに素晴らしいものだったのか…と感動。

たったこれだけの食事なのに、しばらく休んでいた臓器がびっくりして、急に仕事しだした感じがして体温が上がってきた気がしました。

お昼は、出汁でおじや。このおじやの味を、幸福感を、僕たちは一生忘れることはないでしょう…。

3日間のファスティングをしてみて

3日間のファスティングを経験し、体重はなんと

マイナス4kg!

心なしか肌も綺麗になり、成果を感じました。

集中力が増したか、それはわからないのですが、なんだか忍耐力がついた気がします(笑)。そして、改めて食事の大切さとか、デトックス(臓器を休ませてあげる)って大事だなとしみじみ。。

食べないということは、体力面では疲れがくるのが早かったり運動とかできないんで体を動かす人にはオススメできないのですが、数字で自信を持ってこれからのダイエットの良いスタートを切りたい人にはオススメです。

【3日間で-4kg】ファスティングに初挑戦!スタートから回復食までレポ
ファスティング明け、編集部のみんなで早速プールパーティーへ。

余談ですが、佐野はこれからも1〜2日のファスティングは定期的にやってみようと思ったのでした。

  • ふぁぼ! (5)

================

『明日のモテるを配信中!』-MTRL-
factoryのバターチキンカレーはやっぱり美味しい!

MTRLインターン募集!
factoryのバターチキンカレーはやっぱり美味しい!

■佐野恭平Twitter
@kyohei_sano

■佐野恭平LINE@
LINE@

■MTRLの人気企画書籍化!

■広告出稿のお問い合わせ
株式会社MTRLまで

04 May 2017
佐野 恭平

MTRL編集長  ライター/編集者 雑誌『JUNON(ジュノン)』にて毎月コラムを連載中。 TWITTER : @kyohei_sano  INSTAGRAM: KYOHEISANO

  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事