【少女漫画レビュー・感想】その男、運命につき1巻、2巻、3巻/北川みゆき(フラワーコミック)

14 February 2017 1,121Views
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3度の飯より3冊の少女漫画!
MTRLのマテ子です。

日々、疲れた時やストレス発散、癒しを求め時は、お酒よりも少女漫画を読むのですが、
読んだことを忘れて同じの買ってしまったり、すぐ忘れてしまうので記録として残しておきます。
読み漁るだけではもったいないしね。

ということで、まとめ買いしたのがこちら。

【少女漫画レビュー・感想】その男、運命につき1巻、2巻、3巻/北川みゆき(フラワーコミック)

タッキーと武井咲さんで話題になったドラマ『せいせいするほど、愛してる』の原作者、北川みゆきさんの作品、『その男、運命につき』です。(2017年2月14日時点未完結、最新は3巻)
北川さんの作品は、今まで絵が好みじゃなくて買ったことなかったのですが、主人公が手相をしているという設定に惹かれてしまった・・・・。そして先週手相見てもらいに行ったばっかりだったので。笑

帯に「読めば開運間違いなし!」って書いてあるのすごくないか・・・。
今までこういう設定のやつなかった気がする!

ストーリー

主人公の栞は、不動産会社で働く地味なOL。でも夜になると、女性から絶大な人気を得る手相占い師、アンジュに変身。
副業禁止の会社で父親の借金を返すためにこっそり働いていたのに、
会社に突然やってきた女グセ最悪なのに、スーパー仕事ができる営業、将軍にバレちゃって「俺の奴隷になれ」ってー!?

ムカつくのに、お客様に寄り添って働く姿は、アンジュとして働く自分と重なって、あれ、なんだか気になるかも・・・・!?

みたいな感じです。笑

【少女漫画レビュー・感想】その男、運命につき1巻、2巻、3巻/北川みゆき(フラワーコミック)

オススメ度と感想

オススメ度★★★★☆☆

あり!! 絵が好みなら買ってもいいかも。
なんかすごく1巻の読み応えあった! 主人公語りも多くて文字量も意外とあったからかな?

不動産が舞台なので、北川景子さんがやっていたドラマ『家を売る女』を思い出す場面がちらほら。ドラマの北川景子さんが、ヒーロー役的な感じ。

毎回、不動産物件をお客様に紹介するんだけど、そのお客様の悩みを将軍がいい感じに解決するんですよ。
主人公の栞は、口には出さないものの、お客様の手相に○○線がある・・・! でもなんで? というようなことを感じていて、将軍が解決すると共に、なるほど・・・だからあの線があったのか、この人すごいかも・・・。と私生活はヤリチンでクズなのに尊敬せざるを得ない。

ところどころ、手相の紹介とかあるから占い好きな人にはいいかもです。
あと、ドラマ化しやすそう〜。

3巻まででラブ要素はほぼないので、これからどうなっていくか楽しみ!

  • ふぁぼ! (0)
14 February 2017
MTRL編集部

MTRL編集部のブログです。日々のあれこれ、撮影のオフショットやこぼれ話、告知などを更新していきます! http://mtrl.tokyo

  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事