目が覚めたら、そこは秩父だった…

06 February 2016 1,227Views
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目が覚めたら、そこは秩父だった…こんにちは!
MTRL編集部の原瀬です!(HIDEMIという過去は捨てました。)

なんだかんだで、新年になってから更新していませんでしたね。
編集長に更新は? と聞かれるたびに今日書きます! と言い続けて早三週間……、いやすでに一ヵ月が経ちました。
(本当にすみません。)

そして、新年1発目のブログがこの内容で申し訳ありませんと先に伝えておきます。

目が覚めたらそこは秩父だった

目が覚めたら、そこは秩父だった…

そう僕は、朝目が覚めたら秩父にいました。※取材ではありません。

スマホのLINE通知で目が覚めると見慣れぬ光景。

「あれ……。ここはどこ?」

自分自身、ここがどこなのか、そもそもなにが起こったのかすらわかりません。
社内のアナウンスでは「まもなく西武秩父駅」と流れています。

スマホを見ると時間は9時31分を表示。

…………(゜.゜)

!!!!

眠気を吹き飛ばすような、雷が脳天から足先まで駆け抜けました。

すべてを思い出したのです……。
これまでの記憶が走馬灯のように鮮明に蘇りました。

 

昨晩、終電を乗り過ごし池袋のDenny’sでパフェを食べて……。

目が覚めたら、そこは秩父だった…

 

夜が明けて、始発の電車に乗り込み……

 

電車内の暖房が心地よく、そのまま意識を失い……

 

そして今に至ります……。

断片的な記憶の点がつながり、一つの線となりました。

目が覚めたら、そこは秩父だった…

 

そう、ここは秩父。時間は9時半過ぎ。
つまりはアレです。

不幸中の幸いだったのが、今日が土曜日だったということ。

 

僕はそっとスマホをOFFにし、秩父駅に降りたのです。

あの日見た橋の名前を僕は知らない

目が覚めたら、そこは秩父だった…参照元:http://www.anohana.jp/tv/index.html

目が覚めたら、そこは秩父だった…

目が覚めたら、そこは秩父だった…参照元:http://www.anohana.jp/tv/index.html

来てしまっては仕方ありません、つかの間の休息を秩父で満喫。

目が覚めたら、そこは秩父だった…

秩父といえば、“あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。”の聖地としても有名ですね。

我ながらなかなかそっくりなアングルで撮れたと自負しております(・∀・)

 

しかし、冷静に考えてみると、

「下調べもせずに、しかも季節外れのシーズン(あの花の季節は夏)に来て、アラサーの男が独りで写真を撮る。」

これ以上、むなしいことはありません。そしてなにより寒い…(*_*)

「一体、独りでなにやってんだろう……?」

そう思い始めると、急に罪悪感と後悔が心に押し寄せてきます。

気づけば僕は来た道を引き返し、降りた駅のホームに立っていました。

 

「こんなはずじゃなかった……。今年の夏、もう一度行こう。」(できれば二人で。)

 

そんなことを電車に揺られながら思うのでした。

 

~おしまい~

  • ふぁぼ! (4)
06 February 2016
MTRL編集部

MTRL編集部のブログです。日々のあれこれ、撮影のオフショットやこぼれ話、告知などを更新していきます! http://mtrl.tokyo

  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事