イキイキ生きる

11 January 2017 694Views
  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なんと、新年も明けまして10日も経つのですが、今年初のブログ更新です。

2017年も宜しくお願い致します。

お正月とか冬休みは、1人暮らしに拍車をかけたような生活で、なんだか不健康に寂しかったです。人との繋がりとか、仕事の時間って、やっぱり自分と社会の大切な接点で、自分を自分たらしめてしてくれるものなのかもしれません。

今年、いくつかの野望を持ってスタートしたのですが、「生きる」ってことにフォーカスしてみると、「幸せとは」を突き詰めた方が人は心身ともに健康だって思うんです。

その点で、諦めたこともいくつかあって、人の幸せと自分の幸せは基準が違うから、自分と誰かは明確に別なんだって理解すること。当たり前なんだけど、人って、自分の基準を人に適用しがちだ。期待するという行為そのものが、なんだか自分の基準で人に重いものを背負わせてる気持ちになる。(なんか言いたいことが全然具現化できない…(笑)。)

先日、こんなことをつぶやいたんだけど、

生きてるって感じながら生きて欲しいよね、ってことなんだけど。

昨年、ブラック企業・バイトや電通の過労死が社会問題となった一方で、社会人経験があり会社経営をする自分はどちらの立場も分かる部分があり複雑な気持ちになりました。

仕事と生きることは直結していると思うけれど、仕事と生きることを諦めることは全然別の問題だ。

生活とか、人間関係とか、色んなしがらみはあると思うけれど、自分が「幸せ」を感じられないときは、環境を変えてみる決断をするのもアリなんじゃないかと思います。

そんな人ばかりじゃ会社は回らないし、無責任だなんて言われるだろうけど、「生きる」とか「幸せ」を感じることは、すべて自分のために、自分が勝ち取ることだと思うから。言い訳したり、人のせいにはしちゃダメ、逃げることは癖になる。

大変な毎日でも、自分のために、自分の戦いで「自分の人生」を勝ち取ってほしい。

  • ふぁぼ! (6)

================

『明日のモテるを配信中!』-MTRL-
factoryのバターチキンカレーはやっぱり美味しい!

MTRLインターン募集!
factoryのバターチキンカレーはやっぱり美味しい!

■佐野恭平Twitter
@kyohei_sano

■佐野恭平LINE@
LINE@

■MTRLの人気企画書籍化!

■広告出稿のお問い合わせ
株式会社MTRLまで

11 January 2017
佐野 恭平

MTRL編集長  ライター/編集者 雑誌『JUNON(ジュノン)』にて毎月コラムを連載中。 TWITTER : @kyohei_sano  INSTAGRAM: KYOHEISANO

  • Facebook
  • Twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事